バレエあれこれ

20/21ページ

身体をどう使う?

  クリエーション3日目が終わりましたが、やっぱりピケット氏は僕が今まで一緒に働いたことのないタイプの振付家です。   今日習ったソロパートなんかは、ピケット氏が即興でウネウネぐわんぐわん、ものすごい踊りを披露して、それを撮影したものをみんなで見て振り付けを覚えるというスタイルで […]

バレエをしていない時間

  ピケット氏のクリエーション、2日目も無事終わりました。   一日のリハーサル時間は6時間までと決まっているのですが、団員全員が6時間全てのリハーサルに参加していることは実は珍しいんです。 大抵は男の子だけー、女の子だけー、このパートの人たちだけー、とか時間によって区切られるの […]

Helen Pickett のクリエーション

  今週から新たなクリエーションが始まりました。 9月に公演を控えるトリプルビルの、2作品目の創作です。     今回タルサバレエに振り付けに来たのは、Helen Pickett 氏です。 ※本人のウェブサイトより転載   ピケット氏はカリフォルニア生まれで、 […]

世界のバレエのシステムの違い

  今SNSで、とある舞台の出演料やチケットノルマに関することが話題になっていますが、これにはそもそものバレエが根付くための土壌の違いがすごく大きいと思います。すでに問題提起をしている方もいますが、僕は問題提起というよりも、まずは日本と世界のバレエにおける在り方の違いを簡単に書きたいと思い […]

完成!

  今日がオチョア氏のクリエーションの最終日でした。 次に彼女がタルサに来るのは本番直前の9月になります。   今日は両方のキャストでステージで通したり、資料映像を撮影したりと長くハードな1日でした。基本的に通しや直しは1stキャストをメインに進められ、そこで正解を決めた上で2n […]

season kickoff!!

  今日は今シーズン1回目の、タルサバレエのイベントがありました。 タイトルにもあります通り、 「2017/18 season kickoff」と題した公開リハーサルが開かれました。     Our 2017/18 Season Kickoff Event is jus […]

アメリカのバレエ団とAGMA

  American Guild of Musical Artists 、通称AGMAと呼ばれる労働組合がアメリカにはあります。読んで字のごとく、アメリカにおけるオペラ歌手やバレエダンサーなど、音楽に関する芸術家のための機関です。 今回はこれについてザックリと書きたいと思います。 &nbs […]

7月最後の日

  もう日本では8月に突入したかと思いますが、アメリカはまだ7月31日です。   ようやく7月が終わります!アメリカに戻ってきてから半月ちょっと、ものすごく長く感じました。だからやっと7月終わるよ〜、と思いつつ、まだ7月だったの!?とも思います。   なんせ8月と言った […]

Training!!

  昨日の記事に、バレエ団ミーティングの最後にみんなでやった円陣の動画を追記しました。よかったら見てみてください!   お休みの土曜日ですが、眠たい身体にムチ打って(笑)ジムに行ってきました。   オチョア氏の作品の中で、デュエットじゃない部分にも一つ結構大きなリフトが […]

バレエ団ミーティング

  ついに最初の一週間を乗り切りました! いやぁ、本当に長い一週間でした……。   オチョア氏は用事で一度タルサを昨日離れたので、今日はバレエ団のミストレス主導でのリハーサルがありました。オチョア氏のリハを進めるスピードは本当に早いため、整理できていなかった部分が多くありました。 […]

1 20 21