ツアー

ツアー

 

若かりし日の写真シリーズ、本日はこちら。

 

 

毎年なのかはわかりませんが、学校とはいえどツアー公演もありました。

卒業学年の人はあんまり行きませんが、それ以外の学年からは何人かずつ選ばれて、朝8時のクラスよりもうんと早く学校に集合して、バスに乗ってブダペストじゃない地方の街へいって、そこの小さな劇場であったり、あるいは普通の小学校みたいな施設だったり、そう言ったところで踊ってました。時にはステージですらない、ホワイエというかロビーというか、そういうところで踊ったこともありましたね。床もツルツルで危ない…笑

 

で、1公演か2公演踊ったらまたバスでお家に帰って、大体夕方4時くらいにはブダペストに戻ってくる、そんな生活を1週間だったかな、2週間だったかな、ちょっと忘れちゃいましたがしばらく続けます。踊ること自体はそこまで疲れないんですけど、この早起きと長距離バスがしんどかったですね。

 

基本的に僕は「くるみ」のロシアと中国と葦笛を踊ってました。

卒業学年の生徒が少ない関係で、繰り上げでソロになったり、やったことのなかった葦笛を踊ったり、意外と楽しいことは多かったんですけどね。車酔いだけ辛かった…笑

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

そしてこのツアーの凄いところは、出演者にお小遣いが出ることです。

1公演ごとに少額ですがギャラが設定されていて、僕はツアー中ほぼ全公演出演したので、おいしいものを何度も食べに行けるくらいのお金がもらえてすごく嬉しかったのを覚えています。ツアー中は弁当も支給でしたし、学生とはいえ本当に良い経験をさせてもらえたなと思います。外国のカンパニーであっても、アメリカならAGMAみたいなギルドに加入してないと日当の保証がないカンパニーとか普通にありますしね…。

 

 

そうして楽しみながら頑張ってきたハンガリー生活も終盤に差し掛かってきました。

残るビッグイベントは学年末試験と卒業公演ですね。あと数記事でハンガリー留学の思い出記事は終了となります。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。