エイプリルフール

エイプリルフール

 

若かりし日の写真シリーズ、続いてはこちら。

 

 

凄まじくカオスな写真ですね。

4月1日、つまりエイプリルフールの写真です。

ハンガリーではエイプリルフールは「嘘ついてもいい日」じゃなくて、文字通り「バカやる日」みたいな位置づけだそうで、毎年4月1日のクラスは思いつく限り変な格好でクラスを受けるのが恒例だそう。

 

そんなハンガリーの謎伝統を知らなかった僕、その日普通に登校して更衣室に入ったら、みんなタイツじゃなくてめちゃくちゃな格好に着替えてて、そりゃ驚きますよね。笑

でもまさか仮装(?)するなんて知らなくて、でもここで至って普通の格好するのはちょっとノリが寒いというか、僕のエンターテイナー精神が許さなかったんですね。笑

そこでとりあえず楽屋の忘れ物コーナー、というかもう何ヶ月何年も誰も取りにこないから自由に持ってっていいよコーナーから変なリュックを、誰かのヘアスプレーを借りて髪を立て、あとは私服のでかいバックルのベルト、左右ちぐはぐのシューズ、片方だけの手袋、みたいな即席のスタイルを作り上げました。

 

みんなはまぁ見たらわかると思いますが、ヘルメットや女性用キャミソール、トランクス、ラバーマスクなどなどがっつりネタを仕込んできてました。笑 いやー、知ってればなぁ…。

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

当然、朝スタジオに入ってきた先生は爆笑。一人ひとりの写真を撮って回ってました。先生は一番左に写ってる方ですね。

前にも書いたか忘れましたが当時先生はまだ現役で、朝8時からクラス教えて9時半〜10時ごろに終わった後は基本すぐにオペラ座に向かって自分のクラス、リハーサルをしていました、すごいですよね。年齢的にもうめちゃくちゃ踊るわけではなかったのですが、数年前まではくるみで王子を踊ったりと普通にバリバリだったそう。一度白雪姫の継母(ハンガリー版は男性が演じます。カラボスみたいな感じですね)を踊っているのを劇場に見に行ったことがあります。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。