若かりし日の写真

若かりし日の写真

 

ハードディスクを整理していたら、めちゃくちゃ懐かしい写真が大量に出てきました。

人様に見せるようなものではない、死ぬほど恥ずかしい写真(バレエ的な意味で)があって笑ってしまいました。

 

ご存知の通りわたくし現在けっこう暇なので、せっかくならブログの更新がてらその一部を今日からちょっとずつ公開しちゃおうかな?という誰得企画を始めたいと思います。笑

 

一発目の今日はこちら。

奈良で開催されたバレエコンペティションに出場した時の写真。

審査方法が、1次がバー・センター審査、2次がバリエーション、決選が別のバリエーションというけっこう大変なものでした。

現在では複数ラウンドであったり、基礎クラスが審査に含まれる似たような形のコンクールはいくつも見られるようになりましたが、当時としては珍しいタイプのコンクールでした。

 

ハンガリーに留学する直前に挑戦して、人生で初めて1位をいただいたコンクールの思い出でした。

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

 

続いてがこちら。

 

埼玉全国舞踊コンクールで、朝日新聞社賞をいただいた時の写真。

それまで予選通過できるかどうか、というラインを常にさまよってきた吉田周平くんは、高校生にしてようやくコンクールでも入賞を狙えるようになってきました。それまで踊りたかったけどずっと踊らせてもらえなかったバジルをついに解禁されて、嬉しさを爆発させたコンクールでした。

数ある舞台写真の中で、自分的には最もイケメンに撮ってもらえたと思っています。笑

 

ちなみに予選はめちゃくちゃ調子が良くて、これはいけると思っていたら決選では練習しすぎて脚が攣って思うように踊れず、踊り終わって先生の感想を聞くより先に「すみません」と謝ったくらいだったのに、賞をいただいてびっくりしたというエピソードがあります。

 

このコンクールは初めて予選を通過したコンクールでもあり、個人的にはとても思い出深いコンクールです。いつかシニアで挑戦したいなぁなんて思った時期もありましたが、自分はコンクール向きのダンサーではない、とプロになって痛感したのでそれは今後もないでしょう。笑

 

 

 

というわけで今日はこの2枚を紹介いたしました。

時系列もバラバラになると思いますが、気が向くまま適当に載せていこうと思います。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

P.S. ユーチューブチャンネルにも不定期に動画を上げています!

せなしゅう’s Ballet Lounge

 

バレエのコアな動画や家でできるトレーニングまで色々載せています!ぜひご覧ください。

 

 

 

ポチッとお願いします。