icons and idols

icons and idols

 

2020年も気づけば2月、あっという間に1ヶ月経っちゃいましたね。日々大切に過ごさなくてはと思いつつ、休日の今日はまだマリオカートしかしていません。笑

 

 

というわけで昨日は年間最大のファンドレイジング(資金調達)イベント「icons and idols」が開催されました。このイベントは参加するだけでも1000ドル単位のお金が必要な超ド級のお金持ちが集まるパーティーで、バレエ団の活動資金を集める上で最も重要なイベントの一つとなっています。

 

 

今年も凄まじい金額が動き、何と1億5000万円もの大金がタルサバレエに入ってくることになりました。これらはバレエ団の運営、バレエスクールの運営、奨学金などに有効活用されます。国立のバレエ団の無いアメリカでは、ファンやスポンサーの方々の協力が不可欠です。いろんな方達の力添えがあって初めて自分たちは踊って暮らせていけているんだな、ということを改めて実感する瞬間です。今年も本当にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

this trick is called “pistol” , sometimes “can opener” 😂 #tulsaballet

Shuhei Yoshida 吉田周平(@shuheyoshida)がシェアした投稿 –

 

⬆︎クラスの後の技練習。僕はずっと「ピストル」という技だと思っていたんですが、タルサの先生はこれを「缶切り」と呼んでました。笑

 

 

明日からまた通常のリハーサルが再開されます。二週間後には「オズ」の本番!いよいよ通し稽古も始まり、リハーサルも大詰めになってきます。見てくれた誰もが笑顔になるような、そんな作品をお届けできるよう僕も精一杯頑張ります。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。