タルサ到着!!

タルサ到着!!

 

7月11日の昼過ぎ、タルサに着きました!

 

今回の飛行機も若干トラブるという……。つくづく最近の飛行機運は悪いです。

 

まず、アメリカンエアラインズでチケットを取っているのですが、乗ったのはJALの飛行機。そのためオンラインでは座席指定ができなかったため、空港のカウンターでやればいいやーと軽く考えていました。

しかしそれは甘くて、チェックインする時にはもう希望の座席は全て埋まってしまいました。通路側が良かったのに…同行者と隣がよかったのに…色々思いましたが仕方ありません。

 

 

そしていざ座席に座ったら、いや座る前から、席に近づくにつれ異臭が。嘔吐物のような臭い。

特定に時間がかかりましたが、どうやら自分の真後ろの席の人の口臭がとんでもなかったようで、息をするたびに襲いかかる地獄。フライトは11時間ほど。終わったと思いました。笑

 

幸い途中でマスクをゲットしたので、マスクをしてからはかなり臭いは軽減されてホッとしました。やっぱり飛行機に乗るときは最低限のエチケットには気を遣わないと、バイオテロになりますね。。。自分も気をつけようと思います。

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

そしてダラス・フォートワース空港に着陸し、さぁタルサへ乗り継ぎだと思ったら、航空会社から連絡が。

 

「あなたのタルサ行きの飛行機はキャンセルされました。自動的に別のチケットを再予約しました。」

 

ダラスもタルサも快晴なのに、なぜキャンセルになるのかがまず謎。まぁ機体のトラブルとかもありますからキャンセルになったのは仕方ないですが、問題はその日のうちに他にいくつも便があるにも関わらず、敢えて翌日の便を再予約されていたことです。

 

 

普通再予約となったらその日のうちでまず探しますよね?それをよりにもよって翌日とは。今から24時間空港で過ごせと?問い合わせたらやっぱり普通に何時間か待ったら別の便に空きがあったので、それに振り替えてもらって一応予定の数時間遅れでタルサに着けたので良かったんですが……。

他にいい選択肢があるのに、敢えて酷いチケットを用意するその対応に、ちょっとイラっとしました。天候が理由じゃないキャンセルの場合、ホテルなどを用意するのは航空会社の責任になるのにどうしてそういう面倒なことをしちゃうのか。本当、最近スムーズな飛行機の旅が少ないです。笑

 

 

 

そんなこんなで無事にタルサに到着。その日はぐっすり寝て、ちゃんと次の日の朝に起きれたのでバレエ団にクラスを受けに行ってきました。今はタルサバレエは学生のサマーコース中で、そのクラスに混ぜてもらう形です。

 

 

自習を除くと、バレエのクラスを受けるのは7月に入ってから初めて!流石に身体が鈍っているのはひしひし感じました。22日に始まるまでにしっかり身体を戻したいと思います。

アディダスの短パンがおニューでお気に入りです。笑

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ポチッとお願いします。

  • 前の記事
    地元

    地元 2019.07.09

  • 次の記事

    記事がありません