いよいよ最終週

いよいよ最終週

 

いよいよ今週が最後の「くるみ」週になります!

金、土、日の3回公演をもって2018年の締めくくりとなります。

 

ロシアのソロより。

タルサバレエのロシアの踊りはソロのバリエーションなので、一番美味しいところを持って行っちゃう役です。音楽も絶対盛り上がりますし、そういうパートをなんども任せていただけるのはありがたいことです。

 

 

残り三回公演のうち、ロシアは2回あります。悔いのないように思いっきり踊ってこようと思います!!

 

 

そして、先週今週と2週間に渡って、新作のクリエーションも「くるみ」と同時進行していました。

 

二月にある資金調達の大イベント「Icons and Idols」で披露するための小作品を3つクリエーションしました。

 

振付家はイタリア人の Luciano Cannito。

一つ一つの作品は短めとはいえ10分くらいはありますし、それを3つ、たったの2週間(公演の日はリハーサルできなかったりしたので実質1週間くらい)で仕上げてしまったのには驚きです。

 

かなり駆け足のリハーサルになってしまいましたが、ルチアノの創作のプロセスは僕はすごく好きで、作品自体もセンスの光る楽しい作品でした。今回は小作品でしたが、いつかもっと大きな作品のクリエーションで一緒にお仕事をしたいなぁと思える方でした。

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

19/20 Season Photoshoot with @jeremycharles – Find out more at REVEAL Wed Jan 23rd. #tulsaballet

Tulsa Balletさん(@tulsaballet)がシェアした投稿 –

 

また、先日バレエ団の来シーズンのレパートリーの発表会やパンフレット、宣材のための写真撮影に参加してきました。

 

バレエ団の宣材写真の撮影会に呼んでもらえたのはこれが初めて!休日返上だったのはまぁ大変でしたが、それでも自分の姿がパンフレットに載ったりする(かも?)というのはとても嬉しいことです。ぜひ1枚でも写真が使ってもらえればなぁと思います。。。

 

来シーズンのレパートリーについては、また年があけてからのお楽しみということで。

 

 

 

それでは今日はこの辺で!明日から3連公演、頑張ってきます。

ポチッとお願いします。