ドラキュラ

ドラキュラ

 

現在タルサバレエは、ベン・スティーブンソン版の「ドラキュラ」のリハーサルの真っ只中です。先シーズンの「シンデレラ」と同じ振付家の作品ですね。

 

ドラキュラは全3幕構成で、

1幕ではドラキュラ伯爵の館でフローラという女性が吸血鬼にされる。

2幕では村人が楽しくお祭りをする中、結婚するカップルの女性スヴェトラーナがドラキュラ邸にさらわれる。

3幕ではスヴェトラーナがまさに吸血鬼にされるその瞬間、婚約者のフレデリックと仲間たちが現れ、ドラキュラ伯爵を打倒する。

 

という感じになっています。

 

 

僕は今回、ドラキュラ伯爵の下僕のレンフィールドにキャスティングしていただきました。

 

レンフィールドは精神を病んだ男性で、虫や小動物を食べることで永遠の命を得られると信じ込みドラキュラ伯爵に忠誠を誓う、なんともエキセントリック(?)な人間の役です。

 

それだけ聞いたら「一体それは作品の中でどういう役割を果たすんだ?」と思っちゃいますが、実際にはフローラやスヴェトラーナという主役の女性たちを村から誘拐してきたり、ハードなバリエーションがあったり、活躍の場がしっかり用意されています。

 

 

 

バリエーションだけ一度リハーサルをしましたが、これがまた難しい。

空中で回転するようなテクニックは姿勢をまっすぐにするのが原則ですが、レンフィールドのバリエーションでは身体をボールのように丸めて跳んだり、あるいは逆に反ったり、地面を転がったかと思えばすぐにジャンプ、とすごくトリッキーです。

 

「シンデレラ」の道化もそんな感じでしたが、レンフィールドはそれ以上にトリッキーで、しかも踊りの中の随所に床にいる虫を叩き潰して食べる(!)マイムが入ります。それがすごーーーーく大変です。

 

 

今までやったことのある3枚目系キャラとはまた一味違う、強烈なキャラクターを演じるのがすごく楽しみです!難しいけど、少しずつものにしていけたらなと思います。まずは踊りに慣れてスタミナをつけるところから、ですね。

 

 

その他に村人の踊りのカバーに入っているので、今はいろんなところを覚えています。長い棒を振り回す踊りや、民族的なカップルダンスなど、普通のクラシックバレエとは違っていてすごく楽しいです。

 

 

というわけで今週はあと1日、頑張ります!

 

それでは今日はこの辺で。

 

P.S. ワールドバレエデーのクラスの動画の抜粋をつくってみました。

なんか具合が良くないみたいで、見れないかもしれないんですが、一応載せてみます。赤シャツの奴です。

ポチッとお願いします。