Jeniffer Archibald のクリエーション

Jeniffer Archibald のクリエーション

 

先週は毎日クタクタになってしまって、ブログを書く余裕が全然ありませんでした。気分転換にちょっとゲームするくらいの余裕はあったんですが、バレエのことを家で思い出す気分になれませんでした。笑

 

現在リハーサルしているのは、 Jeniffer Archibald の新作です。

 

現在アメリカのシンシナティ・バレエの専属振付家の彼女は、ヒップホップ系のダンスを得意としていて、「強い」作品が多いです。今までにも何度かタルサバレエⅡに作品を振り付けていて、それを見る限り絶対大変だろうなぁと思っていたところ、案の定とても大変でした。笑

 

首や肩の独特な動きや、床に飛び込んで転がったり、投げ飛ばしたりリフトしたりされたり、とてもアクロバティックな振付に悪戦苦闘、みんな身体中にアザを作って頑張っていました。

 

かくいう僕もいろんなところにアザが、そして男性の絡みの中で突き指をしたり、かなりボロボロです。笑 まぁ大したことはないんですが、今シーズン一つ目の新作からみんな満身創痍です。大丈夫かなこれから……。

 

 

そして月曜日の今日、一通り振付は終わりました。スピードも異様に早く、振り覚えがものすごく大変でした。

そして振りを覚える以上に大変なのがインプロ(即興)。振りの中にインプロのパートが山ほどあって、それがすごく大変です。自由にやっていいと言われると逆に難しくなる、バレエあるあるです。コンテンポラリーの次は即興もできるようにならないとな〜と、日々勉強でございます。

 

 

 

ちなみに土曜日はオープンハウスと言って、カンパニーを開放してクラスやリハーサルを一般の方々に見学してもらう日でした。

お客さんのいる中でのリハーサルは新鮮でしたが、きっと楽しんでもらえたことと思います。

 

 

そんなわけで今週いっぱいもジェニファーのクリエーションは続きます。

手直しと通しがひたすら続くと思われますが、これ以上体を傷つけないようにがんばりたいと思います。笑

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。