3連休

ながーいながーい1週間が終わって、現在3連休の中日であります。

今週は月曜日がお休みで、その代わりに土曜日にもリハーサルがあって、そのリハをいろんな方が見にこられるオープンハウスとなっています。

とまぁ今はその3連休をしっかり満喫中なんですが、その前の1週間はなかなか神経をすり減らしました。

取り組んでいたのは、Alejandro Cerrudo の “Second to Last” という作品。2016年にタルサバレエで上演された作品で、今年再演されます。

そのためキャストは前回と9割が一緒で、新しく補充されたのは男女たった一人ずつ。ですが「念のため」アンダースタディを必要とするのがバレエ団の常であります。僕もカバーのために振り付けを覚えることになりました。

しかしほとんどの人がすでに振りを知っているため、リハーサルはその人たちのペースで進みます。作品知識0の僕にとっては進むスピードは異常で、通常1週間強かけて振り写しするところを2日で全て覚えることになりました。おそらく踊らないであろう作品を、これまでにないハイペースでリハーサルするのはすごく疲れましたね……。笑

覚えた後は、基本的に後ろでみんなの踊りを見ながら練習しつつ、音で通す機会もありつつもキャストの人たちほどは踊らないので空いた時間に自習しつつ。

※これは全然関係ない自習中の写真。

そしてこれもカバーあるあるなんですが、キャストの人たちは自分の通しが終わったら休憩できるんですが、カバーの人たちは通しがあろうがあるまいが常に後ろで立って練習していなきゃいけないので休憩ができないという。100%で練習しているわけじゃないですが、立ちっぱなしは結構堪えるんですよね〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とまぁちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが(笑)、作品自体はとても綺麗なコンテンポラリーで、流れるような振り付けにピアノの旋律がマッチしていて、まるで夜の海のような幻想的なバレエだと僕は感じました。だから大変ではありましたが、楽しいリハーサルでした。カバーででも関われてよかったと思います!

来週からは新しい作品のリハーサルが始まります!

もう何度もタルサバレエⅡに作品を振り付けていて、今年初めてメインカンパニーデビューとなる方がいらっしゃいます。ヒップホップ系のダンスを得意とする方で、世界観がすごく独特。どんな作品になるのか楽しみです。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク