タルサに帰ってきました

7歳になった愛犬。未だに片手に収まる程度の芸しか覚えられないおバカさんなんですが、そこがとても可愛い。毎年彼との別れがとても寂しいです。

そして長かった夏休みもあっという間に終わってしまい、12日の夜中にタルサに帰ってきました!海外生活も長くなってきて、飛行機に乗ることにもすっかり慣れましたが、相変わらず好きにはなれないです。。。

 成田空港にて。

今回のフライトは、飛行機の中では割と快適に過ごせたのですが、乗り換えが最悪でした。

シカゴで乗り換え+入国審査だったのですが、これがもう酷くて。

今回の乗り換えは5、6時間ほど時間があったので余裕だなーむしろ暇だろうなーと思っていたのですが、結果からいうと余裕はほぼ0でした。

というのも、到着してから入国審査のフロアに行くまでにまず2時間弱並び、入国審査のフロアで1時間並び(しかも最初間違った列に誘導され、並び直したためかなりのロス有り)、その後国際線→国内線へのターミナル移動のためのシャトルバスに乗るためにまた1時間並び、バスに乗って移動して再び手荷物検査、ゲートへ移動に30分ほどかかり、合計で5時間弱並んだり移動したりしっぱなしで、ゲート到着が搭乗時刻の10分前でした。

これまでいろんな空港を利用してきましたが、ここまで酷い経験は初めてでした。。。イタリアで一度飛行機の遅れのせいで乗り換えが間に合わなくて大変だったことがありますが、それに匹敵するワースト経験でした。

なんというか、非効率の塊のような空港でした。笑

おそらくもうシカゴ経由の便は使わないであろうと、そう思わせる旅でした。夏休みシーズンで旅行者が多く、そもそも空港の規模も大きいということもあるのでしょうが、それを加味しても異様な混み具合、旅客処理能力の低さでございました。シカゴの空港を利用する方はどうぞお気をつけください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして着いてからもちょっと大変で、すでに真夏のタルサの気候の中、家のエアコンの調子が悪くて。熱帯夜の中エアコンなしで寝るのは拷問に近く、時差ぼけもあって睡眠時間が大変なことになっていました。

先ほどようやく修理の方が来てくれて、エアコンから涼しい風が送られてくるようになりました…一安心。日曜日にわざわざ来てくださって、ありがとうございました。

とまぁ、本業とは一切関係のないところで波乱の幕開けとなった2018−19シーズン。明日からついにオフィシャルにクラスとリハーサルが始まります。

きっとたくさんの修羅場が待っているはずですが、それを楽しめるだけのメンタルとフィジカルを育てることを目標に、今シーズンも張り切っていきたいと思います。

ブログ読者の皆様、今シーズンもどうぞ応援の程、よろしくお願いいたします。

Google Chromeでブログを見てくださっていた方は、「暗号化されていないサイトです」のような警告文が出ていて不安だった方もいらっしゃるかもしれませんが、先ほど対応が完了しまして、保護された接続下でご覧いただけるようになりました。

また、提携しているグーグルアドセンスの仕様変更により、広告が以前と違う表示のされ方をしてしまうエラーが起きていますが、極力以前の状態に戻していけるよう今後も試行錯誤していきますので、何卒ご容赦ください。

それでは今日はこの辺で。

P.S. 夏の舞台で踊ったジークフリートの写真。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク