ピルエットチャレンジ

ピルエットチャレンジ

 

夏休みくらい少しは真面目にブログ書いてみようかな?ということで、今日から中身がなくても何かしら考えて更新頻度を上げていこうと思います。三日坊主にならないことを願います。笑

 

 

というわけで今回の記事はピルエット。

ピルエットなしにはバレエは語れない、と言ってもいいくらいメジャーなパであるピルエット。

片足に軸を乗せてくるりと回るこのテクニック、バレエを踊る上で決して避けては通れない基本中の基本でありながら、いろんなバリエーションがあって難易度も様々、苦手意識を持つ人も多いと思います。

 

よく「ピルエットのコツは?」と聞かれることがありますが、僕が声を大にして言いたいのは

 

ピルエットに王道なし。

 

です。

細かく言えば気をつけることは沢山ありますし、その人のクセによって直したほうがいいところは変わってきます。が、やはりピルエットを身につけるのに一番いいのはひたすらに練習することです。

 

軸足を感じること、回る感覚を覚えること、スポットの付け方、首の切り方etc… これらは全て練習を繰り返して身体で覚えることが大切です(もちろん闇雲にやるのではなく、考えながら、です)。

 

僕も未だに「ピルエットが得意です!」とは言えません。やはり踊りの中にピルエットが出てくると緊張しますし、そこはかなり気を使う場所にはなっています。だからこそ今でもピルエットの練習は欠かしませんし、ゴールはないと思っています。

 

 

そんなわけで、僕は日々のピルエットの練習がてら、軸の強化と称して変わったピルエットにもしばしば取り組んでいます。舞台で使えるわけではありませんが、ピルエットで遊ぶのはダンサーあるあるの一つだと思うので。笑

 

 

今日は最近撮りためたピルエットの動画をいくつか載せたいと思います!

インスタグラムですでに公開済みのものもありますが、ご了承ください。

 

まずは超基本、普通のピルエット。欲張らず、5回転を綺麗にまとめます。

 

お次は「ショッピング・ピルエット」。ショッピングバッグを持って、ウフフな雰囲気で回ります。バッグのCM来ないかなぁ。

 

お次は「シンキング・ピルエット」。回ってる途中で考え込む。

 

お次は「上下ピルエット」。パッセの位置をひたすら上下。

 

次は「10回転」。やっぱり10回まわるというのはロマンがありますよね。どうしてもめちゃくちゃなポジションにはなっちゃいますが、とにかく気合いで10回まわったよ、の画ですね。

 

そして最後に「パクリ」。有名なダンサーがやってたコンビネーションをパクリました。それだけです。笑

 

 

いかがでしたか?バレエダンサーの優雅な(?)お遊びのコーナーでした。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。