ラストショー

ラストショー

 

今日がトリプルビル最後の公演でした!

 

7月からずーーーっと取り組んできたプロダクションがようやく終わりました。プロになってからというもの、一つのプロダクションにこんなに長く時間をかけてリハーサルして本番に臨むということがあまりなかったので、達成感というか開放感というか、それがものすごいですね。

 

“If”の写真。メンズダンス、大変だったけどかっこよくてすごく好きでした!

 

 

クラシックではない、コンテンポラリーのトリプルビルで3作品を踊る機会は今までになかったので、今回のプロダクションはとても貴重な経験になりました。これらの経験が、芸の肥やしになっていることを願います。

 

昔の僕だったら、「コンテをたくさん踊らせてもらって成長できました!」って言っちゃってたと思うんですが、今はそうは言えません。

 

僕の場合は、成長したかどうかは見てくれる人に分かるようになって(言ってもらえて)初めて「成長した」と言えるのであって、自分で「あぁ成長したなぁ」って思っているうちは「単に慣れただけ」なのだと思うようにしています。

 

例えばパドドゥだって、同じ作品を何度も何度もやっていればどんどん慣れていって失敗が減っていくのは当たり前で、それを「成長したなぁ」と単に満足していては次に進んだとは言えませんよね。そこで学んだことが、次の機会にスムーズに活かされて初めて「少し成長」したかも?と僕は思うようにしています。

プロになると、そういう意味で戒めてくれる人ってなかなかいないんですよね。できるだけ自分で自分の鼻を折って(卑屈になれという意味ではないです笑)、まだまだ先は長いんだぞと、自分に言い聞かせています。

 

まぁ、慣れも含めての「成長」なのかもしれませんが、僕はお調子者な節があるので、勘違いしないためにも意識的にこう考えるようにしています。

 

 

というわけで明日は待ちに待った休日です!

空が映り込むくらいピカピカにした愛車に乗って、ちょっとお出かけしてこようと思います。来週からはドンキのリハが始まります!

一部のキャストのリハ予定は出ているのですが、それについてはまた次回ということで……。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ポチッとお願いします。