2017~18シーズン

無事に日本に帰ってきましたー!

東京に数日滞在して、観光したり友人に会ったり、早速日本を満喫してます。今日のお昼には地元に帰るので、愛犬に会ったりするのが今度は楽しみです!

というわけで、怒涛の2017~18シーズンもあっという間に終わってしまいました。ひとつひとつのプロダクションに取り組んでいるときは、1日や1週間が長く感じたものですが、いざ終わってみると本当にあっという間です。こうやってどんどん歳を取っていくんでしょうね…笑

昨シーズンは1年目ということもあり、また途中から合流したのもあってか、1年を通してある意味で馴染みきってない部分があった気がするというか、やっぱり手探りの1年間だったように思います。

でも今シーズンは最初のプロダクションからちゃんと参加でき、去年よりもカンパニーのみんなとも仲良くなれたので、本当の意味でのタルサバレエの一員としてシーズンを終えられたなぁという気持ちが強いです。

また、去年よりも踊る機会がぐっと増えて、より大忙しのシーズンでした。必要とされる喜びと、踊りすぎる大変さと、両方を感じましたね…。

1年目だから…というフィルターも無くなって、きちんとしたシビアな評価を受けながらのシーズンはプレッシャーもありましたが、与えられた仕事は100%全うできたかなと思います。そういう自負があるくらい今シーズンはたくさん踊ったし、今になってやりきった達成感が湧いています。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悲しいのは、今シーズンで辞める人が多いこと。

厳しいシーズンを共に乗り切った、いわば戦友と離れ離れになるのは本当に寂しいです。でもこれがバレエダンサーの宿命なんですよね…。ブカレストを離れる最後の舞台の時も辛かったのを思い出します。

そんな感じで、僕のタルサバレエ2年目も無事に終わりました。来シーズンも長期のツアーがあるという話ですし、僕はシーズンが正式に始まる1週間前からリハーサルに召集されています。始まる前から大忙しの予感です。

一体何が起こるのかまだまだ分かりませんが、来シーズンは達成感だけじゃなく、辛くても楽しむ気持ちを忘れないことを目標にがんばりたいと思います。

今シーズンもブログ読者の皆様には応援していただいて、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

吉田周平

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク