Rassemblement 振り写し完了!

お気に入りの一枚。筋肉がよく見えるのがいい感じ!ただ、スタイルは悪いです。笑

今週で、Rassemblement の振り写しが終わりました!

いくつかのパートに分かれていますが、僕が踊るのは最初と最後の2パートなので、十分に休憩できます。ただ、それぞれ約5分ずつ走りっぱなしなので、意外とゼェゼェなります。

でも今までやってきたプロダクションに比べれば全然余裕です。体力がついたとは思いませんが、精神的にやや図太くなった気がします。笑

これがフィナーレの曲です。

全編を通してハイチの伝統音楽が用いられていて、民族的?というか、エスニックな雰囲気の作品です。

聞いた話なのできちんと分かっているわけではありませんが、これはアンチ人種差別をテーマにしている作品だそうです。

確かに、女性のすすり泣き、うめき声が音楽になっているパートや、暴力を振るっているような振り付け、嘆き悲しむジェスチャーに似た振り付けなどなど、言われてみれば納得することが多いです。

だからエスニックな雰囲気の音楽、衣装のチョイスなのかな?歴史的にも、先住民を開拓民が迫害したような事例はいくつもありますし……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

というわけで、来週からは The Green Table が始まります。

こちらはアンチ戦争の作品で、雰囲気はくらーい作品です。振り写しに3週間かかる長い作品なので、リハーサルも頭フル回転で大変になりそうです。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク