バキバキ。

ガーシュウィンの “who cares?” の短いデュエットパート。画質がアレなので見にくいですけど、良かったらどうぞ!

というわけで引き続き今週もツアー+シンデレラのリハーサルが進んでいます。ガーシュウィンが終わって1週間経ち、土日休みも挟んだはずなんですが、なんだかまだ身体が本調子に戻っていない感じがします。疲労が抜けきっていないというか……まぁリハが重なっているので当たり前といえば当たり前なんですけどね。

ガーシュウィンのパドドゥ地獄の甲斐もあってか、身体はかなりゴリゴリです。ゴリゴリというか、もういろんな意味でバキバキです。ツアーの作品でもリフトは沢山ありますし、ジャズ・クラシックだったガーシュウィンからの、今度はバリバリのコンテなので肩こりがするレベルで身体の使い方も違います。でもシンデレラはクラシックだし…で、もう身体がびっくりしてるのがわかります。

今週の終わりには色々とランスルーが始まるそうで、今からちょっと怯えています……笑 先シーズンに比べて今シーズンは本当に大変で、タルサバレエの本領発揮といいますか、本格的に洗礼を受けているようにすら感じますね。でも、これを乗り切ったらまたいろんな意味で一皮むけれると信じて、気合いで乗り切ります。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク