ジェスター

今日の午前中のリハで、Helen Pickett の作品の手直しが完了しました。彼女はニューヨークの本番前のリハーサルにも来てくれるそうなので、また直前になって変わる、とかもあり得そうです。

常にいろんなところからインスピレーションを得ている方なので、これだけポンポンと色々思いつくと楽しいだろうなぁ〜……と、なんだか違う次元の世界を見ている気持ちになります。

そしてこれは Ma Cong の作品のリハーサル風景。

こちらも徐々に進みつつあります。これもめちゃくちゃハードな作品なんですが、唯一の救いは劇場の舞台が割とコンパクトなので、少し体力をセーブできる可能性がある点。不安はありますが、やるしかありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

というわけで、いろんなリハが同時進行しておりますが、今一番苦戦しているのがシンデレラジェスター。2幕の宮廷のシーンに登場し、ムードメーカー兼、王子の付き人として舞台を駆け回ります。

2幕の幕開けから短いソロがあり、その後宮廷の人々にちょっかいを出し、シンデレラの義姉妹や継母をからかい、王子を出迎え、そしてメインのソロ、と2幕は最初からそこまでノンストップ。思っていたより大変です。

技の一つ一つは割と基本的なものが多いですが、その組み合わせが難しいというか、つなぎのムーブメントもややこしいですし、早い音の中で身体をコントロールするのがとても難しいです。

そして演技のシーンも覚えることが満載で、しかもたくさんの人を次々に相手にしながら移動するので、すごくややこしい。頭も体もフル回転のリハーサルは、ものの数分で汗だくになります。

明日も覚えることが山盛りですが、とりあえず明日が終われば待ちに待った2連休ということで、それを楽しみに頑張って乗り切りたいと思います!

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク