icons and idols ガラコンサート

きのう土曜日は、「icons and idols」というタルサバレエで一番大きなイベントがありました。主な目的は fondraising 、すなわち資金調達であります。

以前にも触れたことがありますが、アメリカのバレエ団は一企業とあまり変わりはありません。そのため欧州の国立劇場のように国からの助成金などはあまり見込めず、チケットセールスや付属バレエ学校の収益など、資金の獲得に最も力を入れています。

中でも最も重要なのがスポンサー。タルサバレエの活動に賛同し、援助してくれる方々がいてこそバレエ団は成り立っているといっても過言ではありません。

昨夜はそんなスポンサーの方々をたくさん招いてパーティーを開いて、来週に公演を控えた「Strictly Gershwin」の抜粋を披露し、そしてオークションなどが開かれ、巨額のお金がポンポン動く、そんな非日常感溢れる1日でした。

会場はこんな感じ。ガーシュウィンはジャズ要素の強い作品なので、ジャズテイストバレエ+オーケストラ+歌手+タップダンサーということでこういったパーティーの場には相性抜群でございました。

本番前のリハーサルのほんの一部。これを超至近距離で見ながら豪華なお食事、いやーリッチですねえ。

パフォーマンスの後は、僕たちダンサーもパーティーの席に合流してお食事をいただきました。フルコースはいつまでたってもあまり慣れませんね…笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

A taste of what is to come next weekend! #iconsandidols #strictlygershwin #iconsandidols2018

Tulsa Balletさん(@tulsaballet)がシェアした投稿 –

パーティーの様子などなど。

公式インスタグラムで発表されてるので言っちゃいますが、きのう一日でなんと約1億4千万円以上もの資金獲得に成功しました。いやー、、、ちょっともうよく分からないです。笑

ともかく、こんなにもタルサバレエを厚く支援してくださる方々が大勢いるということは、本当に幸せなことです。皆さんの気持ちに応えるためにも、僕らダンサーは100%のパフォーマンスをしなければな、と改めて気の引き締まる思いでした。

さ、今週末はいよいよ本番です!

火曜日から衣装メイク照明付きのゲネプロが始まるので、実質6連公演みたいになりますが、泣いても笑ってもガーシュウィンはこれがひとまず最後!気合いで乗り切りたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク