Founder’s night

ついに、”Strictly Gershwin” のほぼ全てのパートの振り写しが完了しました!!残るはタップダンサーと歌手との合わせとか、最後のポーズ、とかそのくらいで、メインのダンスパートは全て終えることができました。

いやー、長かった!今日はリハーサルの後、ファウンダー、スポンサーの方々向けのショー+ディナーパーティーがあったんですが、通常ディナーショーをやる辺りには通し稽古をバンバンやってるのが普通なんですが、このプロダクションは大変すぎてまだそこまでの段階に到達していないんです。

ようやく全部覚えたところなので、これからどんどんクオリティを上げていかないと!という感じです。本番は2月9日。後2週間でどこまで変えられるかが勝負ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この作品はリフトが本当に多くて、何回も繰り返し練習するものだから本当に腰にキます。そして立っている時間も長いので余計に負担が増します。

長らく腰痛とは無縁な日々を送ってきましたが、久々にこんなに腰の痛みを感じていますね〜。ちょうど4年ほど前にルーマニアで初めての主役、ドンキホーテのバジルを踊った時以来です。

あの時はパドドゥのパの字もわかっていなくて、初めての長いアダージオや大きなリフトの連続に体が悲鳴をあげていましたが、慣れってすごいもので、その後は腰痛ってほぼ0に等しかったんです。

幸い、踊りや普段の暮らしに支障が出るほどではないので大したことはありませんが、普段痛くならない場所なだけにストレスは感じています。

うまくケアして、明日のリハーサルも頑張ろうと思います。

それでは今日はこの辺で。

P.S. クラスの後にちょっと撮ってみよう!とくるくるやってたら、カメラに気づかずテクテク通っちゃった友達が面白くて載せました。笑

someone to across in front of me 😂

Shuhei Yoshidaさん(@shuheyoshida)がシェアした投稿 –

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク