トーチリフト

ようやく金曜日、今週最後のリハーサルが終わりました。今までに練習したパートを全て通してリハーサルして、全体で合わせていない細部を詰めていきました。やっぱり延々立っているのは、腰と足の裏にキますね……。

中でも今一番苦労しているのが、トーチリフト。

トーチリフトとは、名前の通り “torch” つまりカンテラというか提灯というか松明というか、そういったものを掲げているような格好になるリフトのことで、リフトの中では大技の部類に入るものの一つです。

写真は何年も前のものですが、こういうリフトのことです。男性の手のひらに座るようなリフトの通称ですね。

他に呼び名としては、バンブー(竹)リフト、出前リフトなどと呼ばれていますね。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この演目でもトーチリフトをやる場面があるのですが、なかなかこれが難しい。写真の女性とは体格も随分違いますし、最後にやったのが何年も前のため、僕の感覚も鈍っています。というか舞台ではまだやったことがないので、経験値が圧倒的に足りてません。

いちばんの問題は、リフトのやり方。

普通だったら地上で女性のお尻の下に手を構えて、せーの!でリフトする感じなんですが、今回は他の男性がリフトして運んできた女性を受け取ってそのままトーチリフトに持っていかなくてはいけないんです。

言葉じゃちょっと説明が難しいんですが、これがすごくやりにくいんですよね…。

来週からも毎日少しずつ練習していかないと!

ですが、まずは土日しっかりと休んで疲れを少しでも取れればと思います。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク