Ma Cong の新作

今日から新作のクリエーションが始まりました!

以前からお伝えしていたように、タルサバレエの専属振付家でもあるMa Congの作品です。

マさんは中国国立バレエ団を経てタルサバレエに入団し、長年プリンシパルとして活躍してきたダンサー。踊り手としてもエネルギッシュで才能溢れる方ですが、振付の方でもその才能を発揮。ヒューストンバレエやジョフリーバレエ、クイーンズランドバレエ団などなど数々の有数のバレエ団に作品を振り付け、近年ではガラ公演でABTのプリンシパルダンサーがマさんの作品を踊ったり、小品ではない全幕物の作品を振り付けたりなど、今世界的に注目を集めつつある振付家でもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼の作品に関わるのは今回が初めてです。

昨年、タルサバレエに入団して初めて見た作品がマさんの作品で、タルサバレエはこんなに素晴らしい作品と素敵なダンサーがいるカンパニーなのか!と感動したのを今でも覚えています。

その彼の作品を今回は踊れるということで、すごく楽しみにしていました。

が、予想通りと言えばそうですが、やっぱりめちゃくちゃハードです。

とにかくスピーディーで、複雑。細かいカウントで音を余すことなく使い切って振付するという感じで、休む間も無く次々と展開されていく世界観。お客さんは見ていて圧倒される、引き込まれるだろうなぁーというのが初日にして感じられました。

でも最初の30秒くらいですでにゼェゼェなっちゃうレベルなので、今後が怖くて仕方ありません。笑 素晴らしい作品は大抵ダンサー殺し説……。

明日からも怪我だけはしないように頑張ります!

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク