ドン・キホーテ終演

昨日の公演をもちまして、全3公演、プラス公開ゲネのほぼ4回公演が無事に終わりました!

いやー、本当に疲れました。ドンキってこんなに辛かったかな?というくらいハードなパフォーマンスでした。テンション上がる曲が多いドンキですが、連日続くと音楽が聞こえるだけで「あぁ…」とこれから始まる長い旅を思い憂鬱になるほどでした。笑 もちろん、舞台に一歩飛び出してしまえばそんな気持ちはなくなるんですけどね。

毎日踊ったトレアドール。マントアクション、カップ、フラメンコとストレスやプレッシャーの多いパートばかりで本当に大変でした。楽しいのは楽しいんですが、もう当分やらなくていいという嬉しさがまさってしまいます。笑

こっちはジプシーリーダー。ジプシーというか呪われた海賊とかそっち系に見えますが。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神経をすり減らすパートが多いため、リハーサルや公演が続くと楽しいはずのバレエでも気が滅入ってくることがあります。

そういう時にもらえる嬉しい言葉って、本当にしみるんですよね。公演を観に来ていた同僚のご家族や、監督から「君のジプシーリーダーよかった!」「闘牛士チームすごくパワフルで揃ってた!」なんて言ってもらえると、あぁ、観てくれてる人もいるんだと、すごく救われます。

僕はこれでタルサバレエの2年目で、慣れたつもりでもまだまだ大変なことは多くていじけてしまいそうになる時もありますが、また頑張ろうと思えました。

月曜日の今日はお休み。

明日からはくるみ割り人形のリハーサルが始まります!

と言っても新しいパートを覚える人メインなので、火曜日は早速リハなし。笑 もう1日お休みがもらえたと思って、少しゆっくりしたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク