ステージリハ

今日は全キャスト揃って、バレエ団の小劇場で合わせリハーサルがありました。今までは各役やパートごとのリハーサルだけだったので、全員でのリハーサルは今日が初めてでした。

全体を見て思ったのは、アンナマリー・ホームズのバージョンはコメディシーンが多いということ。

元々ドンキはコミカルな部分も多々あって楽しみやすいバレエではありますが、このバージョンでは特にそれが強調されていて、例えばドン・キホーテとガマーシュの決闘シーン(という名の単なるお笑い)があったり、闘牛士の一人が女装して、キトリを探すガマーシュを騙すとか、細かい部分ですごく笑い要素が多いんです。

ダイナミックなバレエシーンを観れるのも嬉しいですが、観ていて笑えるバレエっていうのも嬉しいですよね。笑わせる演技というのは一番難しい、とも言われますし、却ってやりがいがありますよね!

ちなみに今日はCM撮影があったらしく、ドン・キホーテとサンチョが街に繰り出して撮影してきたそうです!笑 出来上がりがすごーく楽しみです。

というわけで明日から週末。

来週は通しばかりで結構ハードになってくると思うので、しっかり充電しておきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク