ストレッチ

久しぶりにブログ記事のお引越しです!

はい、今日はブログに書くほどのネタがなかったもので…笑

先日も、オススメのストレッチなどについてコメントで質問をいただいたので、いい機会だなーと思って、今回はこの記事をチョイスしました。追記もあるので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォームアップを十分に行うことはもちろん大事ですが、次の日に疲れを少しでも持ち越さないようにしたり、後々に痛みが出てくることを防いだりするにはクールダウンも大事です。僕もリハが終わったらそれ行けーーっと更衣室に直行して帰っちゃうときもあるんですが(そういうときは夜に家でやります笑)、やっぱり終わったあとに筋肉を緩めてあげると、朝のクラスのときに少し違いがありますねー。

僕がよく使う道具はヨガブロックです。軽くてウレタンみたいな材質で、柔らか硬い不思議なブロックのことです。これはストレッチをすごく助けてくれるスグレモノです。例えば、


こんな風に開脚ストレッチの負荷を大きくするために使うのがメジャーですね。


ブロックの向きを変えれば負荷を調節できるので、より強いストレッチをしたいときはこんな風に使ってみたり。


足首や甲のストレッチにも効果的です。こうやれば、ぐぐっと強くやっても痛くないですからね。下の写真では同時に太もものストレッチもできるのでいい感じです。


こうやって使えばふくらはぎやアキレスのストレッチもできます。


ちなみに最近こんなものを買いまして、これに乗れば簡単にふくらはぎなどのストレッチができるので非常に重宝しています。僕は筋肉が硬く、かなり強めにストレッチしないとあまり効かないので、こういうグッズは必須です。

体質にもよりますが、よく伸ばされた筋肉は大きくなりにくく、ストレッチされていない筋肉は太くなりやすいそうです。なのでレッスン前に内ももとかをストレッチしすぎるのはあまり良くないかも?

逆に外側の筋肉は発達しすぎても良くないのでグングン伸ばしてあげるといいかもしれません。僕も脚が細くなりたいんですが、そうなってないということは、まだまだストレッチが足りてないということかもしれません……。

開脚したり膝裏やアキレスを伸ばしたりとストレッチもいろいろありますが、大事なのがおしりのストレッチ!

筋肉はいろんなところで繋がっているので、膝が痛い原因が実はお尻の筋肉が凝っていたから、なんてことはよくあります。


なのでこんな感じに脚をクロスしてお尻の筋肉を伸ばしてあげるといいですね。他にも調べればいろんなストレッチのやり方は出てくると思います!

そしてよーーくいろんなところを伸ばしたあとは、マッサージ。テニスボールやゴルフボールで筋肉をぐりぐりっとマッサージするといい感じです。ぐりぐりするとすごく痛い箇所は辛いですが、我慢してやると凝りやハリが取れたりするのでがんばりましょう。笑


僕はロフトで買った「かたお」というグッズを愛用しています。シムキンも使っているらしいです!

持ち運びする際に若干不便というか、大きさがあるので少し面倒ではありますが、ストレッチポールはヨガブロックやテニスボールの両方の機能を備えているので、ストレッチの負荷を上げつつ筋肉をゴロゴロやってほぐせるので、家に置きっぱなしにしておくのならストレッチポールの方が便利かもしれません。

僕はこんなのを使っています。
ちなみに、ストレッチなしで強いマッサージをしたりすると、筋肉を傷めたり内出血したりする恐れがあったり、効果が薄まったりするそうなので、弱ストレッチ→強ストレッチ→マッサージの順で行うことをお勧めします。

とまぁ、僕はこんな感じでアフターケアをやっています。これらはバーレッスン前のウォームアップのときにも出来ることですが、筋肉は緩めすぎると逆に言うことを聞かなくなるので、一つの箇所のストレッチを30秒を超えて行うことは避けたほうがいいかもです。逆にクールダウンのときはそれ以上に時間をかけてぐぐーっとやるといいですね。

あくまで一例ですので、そんなにやらなくてもいい!いや全然足りない!といろんな人がいると思います。なのでこんなことしてる人もいるのねーくらいで読んでください。ストレッチの必要量はかなり個人差がありますし、ケアは全てプロに任せるという人もいますしね。

という感じでした。それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク