Founder’s night

スポンサーの方々向けの公演が終わりました!

一般の方々も入場可の公演は明日からですが、一応今日をもってタルサバレエのオフィシャルオープニングとなりました。ついにシーズン開幕です!

ヘレンの作品の写真。

今回僕はヘレンの作品とヨンスンの作品に出演しました。

どちらもミスなく終えられてホッとしました。明日は今日よりもっとたくさんのお客さんが入るので、今からとても楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして初めての経験だったのが、アナベルの作品(”Shibuya Blues”)の「万が一の代役」として袖に待機していたこと。

僕のパートを踊るファーストキャストの方は怪我明け、というかまだ痛めているんですが、一応ドクターストップはかかっていないということで無理を押しての出演だったんです。

そのため、緊急事態が起きた場合に備えて、衣装もメイクもつけて袖にスタンバっている必要があったんです。これはバレエ人生の中で初めての経験でした。

午前リハではファーストのダンサーは普通に踊れていたので、まぁ大丈夫だろうとは思っていましたが、万が一、もしものことがあったらどうしよう、と待機中も気が気ではなく、かなり精神的によろしくない20分間でした。。。

結果的に何事もなく終えられて何よりでしたが、もうあまり経験はしたくないですね。笑

今週はあと4公演残っています!

まだまだ頑張ります。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク