My Car

ついについに、買っちゃいました。

念願のマイカーです。日本でも車は乗っていましたが、家族と共用だったので、マイカーというのは人生初です!うひょーーーーー。

日産のセントラという車です。

セントラは今は日本では生産しておらず、北米中心で流通しているモデルです。

タルサは車がないとかなり不便な街なので、以前からずーーーっと車の購入は検討していました。でもあんまりにも安いものを買うと、メンテナンスや維持費に結局お金がかかるのでは安いものを買う意味がないし、かといって高級車は身の丈に合ってない、というか無理だし……と色々悩みました。

また、僕は男のくせに車に全く興味がなく、車に関する知識があまり多くないのでそこでも苦労しました。本気で車の購入を考え始めた時点で少しは勉強しましたが、バレエ団の男の子たちは車好きが多くて、車を買うと言ったら僕より興奮してましたね。笑

アメリカに住むならアメ車を、なんて思ったりもしましたが。。。

アメ車で有名なのはフォードシボレークライスラーなど。比較的安価で手に入るし、クライスラーは僕もあの古風な感じがかっこいいなーなんて思っていましたが、品質の面でやはり日本車に劣る傾向があるそうです。

確かに道路を走る車を見ていても、ホンダ、トヨタ、マツダ、スバル、ニッサン、スズキなど日本車はすごーーーーく多いんですよ!日本車は品質良く、長持ちで維持費が安い、壊れにくいということで確固たる地位を築いているみたいです。日本人として誇らしいですね!

というわけで日本車中心で色々と探して、一番条件が良かったものを中古車ディーラーから購入しました。人生で一番大きな買い物でしたし、すごく悩みましたが、人生時には勢いも大事ということで思い切って決断いたしました。

アメリカは車検制度もないため、オンボロやポンコツの車もよく公道を走っていますが、やっぱりそれじゃ怖いため、連休が終わったら一応整備士さんに全体をチェックしてもらおうと思います。車好きの友人によると、僕の買った車は大きな問題はないそうで一安心。もちろん、車やディーラーのついてはある程度の下調べはしてから買いましたけどね。

カーディーラーと弁護士は口先八丁、ということでアメリカでは有名で、ウソつきの代表格としてジョークに登場するくらいですが、タルサは小さい街なのでいくらディーラーでもあまりに詐欺めいたビジネスをしているとすぐに悪評が広まって潰れてしまいますから、そこはちょっと田舎でよかったかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今後ナンバープレートが陸運局から届いたら車輛登録を行って、運転の実技試験に合格して、ようやく普通のドライバーとしての生活ができるようになります。諸手続きの面でも、交通ルールの面でも(ハンドルや車線が真逆なので結構感覚が違います)色々と不慣れなことはありますが、細心の注意を払ってやっていきたいと思います。

今日は友人に手伝ってもらって街を少しだけ運転してきましたが、ちょっと緊張しましたね。ただタルサは日本ほど交通量も多くなく、ぶっ飛ばす車も少ないので運転しやすいです!左右逆のシステムに慣れれば免許もすぐそこかと。ただ、縦列駐車は日本の自動車学校の卒業試験以来なので、ちょっとまた練習が必要ですね笑

それでは今日はこの辺で。

日本でも車に関するいろんな手続きはやったことがないので、車を買うにあたっては初めてのことがすごく多いです。ましてアメリカという異国の地なので戸惑うことも多いですが、色々と手取り足取り助けてくれるバレエ団の友人たちにはすごく感謝しています。ありがとうございます!みんな優しくて本当に良かった……。笑

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク