完成!

今日がオチョア氏のクリエーションの最終日でした。

次に彼女がタルサに来るのは本番直前の9月になります。

今日は両方のキャストでステージで通したり、資料映像を撮影したりと長くハードな1日でした。基本的に通しや直しは1stキャストをメインに進められ、そこで正解を決めた上で2ndキャストのリハを進めるというやり方だったため、どうしても2ndに割く時間は少なくなりがちでした。その為、ある意味1stよりも2ndの方が過酷だったかもしれません。

僕の任されたパドドゥは、2つの長いデュエットパートの中の一つで、それまでの激しいダンスがメインのパートから雰囲気がガラリと変わる大事な場面です。

ゆっくりな曲調をフルに使って優雅に動く部分と、音をどんどん早く取って踊る部分があってなかなか振付が身体に染み込まず、習得には随分時間がかかってしまいましたが、最終日の今日にはなんとか形にして、流れを止めることなく作品を通すことができた……と思います。

でも、僕は2ndキャストでよかったーと思いました。というのも、特にデュエットは1stの人たちが上手すぎて、彼らを見て勉強したからこそ分かった部分ばかりで、仮に自分が1stだったら今以上に身につくのが遅かったかもしれないです。つくづくバレエは勉強することが無くならないなと、改めて思います。

リハーサル後に残ってたメンバーで。

後ろの方に背後霊のように写ってます。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そんな感じで、怒涛の2週間が終わりました。来週からは再び新しいクリエーションを2週間で完成させます。まだまだ怒涛の日々は続くというわけですね!笑

次の作品もキャストに入れるかは分かりませんが、とにかく暇にはならないことを祈っています……。

それでは今日はこの辺で。

読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

下の関連記事や人気記事も、よろしければご覧ください。

ブログ記事検索で、キーワードから記事をお探しいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク